« ユートピアを求めて@世田谷美術館 | トップページ | トップページ »

2014.12.20

絵を読む

絵本の絵を読む
ジェーン・ドゥーナン著/正置友子・灰島かり・川端有子 訳/玉川大学出版部

著者のジェーン・ドゥーナンはイギリスの絵本研究者です。大学では美術史を学んだためか、絵画を見ることと共通した視点から絵本の絵を見ているように思われます。
文字を読まなければ詩を味わうことができないように、絵の読み方を学び、よく読むことによって、絵本をもっと深く楽しむことができると、著者は考えています。
絵本は、文との関係、絵と絵のつながりなども考慮しなければなりませんが、まずは各ページの絵を読んでいくことから。

絵本を見る目を養うために読んだ本ですが、少しは絵画を見る目も養われたかな。

bookえをみる本棚にありマス

|

« ユートピアを求めて@世田谷美術館 | トップページ | トップページ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユートピアを求めて@世田谷美術館 | トップページ | トップページ »