« デジタルデザインの講義を受けてきた | トップページ | ユートピアを求めて@世田谷美術館 »

2014.11.11

毛だらけ?!

けだらけ
ミロコマチコ 画集/筑摩書房

2012年に「オオカミがとぶひ」で絵本作家デビューしたミロコマチコさんの画集。
猫(てつぞう)たちを飼っているミロコさんが、紙も筆も雑巾も毛だらけの中で描いた、毛だらけの生き物たちの絵、だから、画集「けだらけ」。

私は、線だけで厚みを表現できたら(遠近法とか影を描き込むとかではなく)いいなと思っているのですが、ミロコさんのけだらけたちは、勢いのある筆で3次元的な描画方法は使わずむしろ2次元的、しかも身体のパーツは気の向くまま大きくしたり小さくしたり、不思議なプロポーションであるにもかかわらず、毛だらけで体温のある生き物が紙から飛び出てきそう。
とてもおもしろい。

|

« デジタルデザインの講義を受けてきた | トップページ | ユートピアを求めて@世田谷美術館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デジタルデザインの講義を受けてきた | トップページ | ユートピアを求めて@世田谷美術館 »