« 2013年12月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年5月

2014.05.25

デジタルデザインの講義を受けてきた

20140525a

20140525b_3
2日間の基礎的な講座でしたが、2日目は、写真の構図などの基本的な講義の後は、実際に写真を撮影し、それをパソコンに取り込んでパワーポイントで放送大学玉学習センターの三つ折りチラシを作り、3分間でプレゼンテーションをするという実習までありましたsweat01

パワーポイントが初めてという方(私はデジカメを使うのが初めて!買ってから3ヶ月くらい放置でしたcoldsweats02)も数人いらっしゃいましたが、みんな前日に学習したことを生かし、しかもそれぞれキャッチコピー、内容や構成、デザイン等が工夫されていて、自分の作品がありきたりに見えてしまいました。

私の工夫ポイントは、
文字を極力減らしたところ。
テキストがぎっしり詰まったロッカーの写真をボーダーに使ってデザイン的な連続性をもたせたところ。
写真の中の矢印と、まなぴーちゃんというゆるキャラのイラストを利用して、学習センターに来てねという気持ちを表現しつつ、ページをめくって中を見てもらえるように誘導したつもり
というところかな。
写真の基礎的な構図(スケッチでも教わったことですが)やスナップ写真との違いなどを、具体例をあげながら教わったのですが、実際に撮るとなると、全然うまくいかない。スケッチをしているときには、写真だったらあれこれ考えることもなく一瞬で終わるのに…なんて思っていましたが、悩みは同じでした。

わが母校のサブキャンパス(当時の建物はもうありませんsweat02)にある放送大学多摩学習センターでの、楽しい講座でした。

| | コメント (0)

2014.05.17

今年も弦楽アンサンブルの発表会♪

Photo_2 今年も弦楽アンサンブルの発表会がありました。

プログラム表紙のイラストを依頼されるのは、とてもありがたく、うれしいことですhappy01
が、年々、描き上げるのが遅くなる感じがしますthink

演奏する曲の作曲者を主役に、曲のイメージや、作曲者のエピソードなどから、デザインしていますが、ぴんとくるネタさえあれば、描くことにそれほど時間がかかるものでもないのですが、なかなか描き始められません……
やっぱり、日ごろ描いていないからですねcoldsweats01

ドボルザークは、蒸気機関車が大好きで、プラハに住んでいたころは、ひまさえあれば駅に蒸気機関車を見に行っていたそうです。型番にもこだわるほど見た目も好きだったらしいのですが、やっぱりあの音、あのリズムが大好きだったそうです。
弦楽セレナーデの中でも特に速くて難しい部分が、蒸気機関車の走る音に聞こえてきました!

noteプログラム
「調和の霊感 作品3 第1番」ヴィヴァルディ
「リュートのための古風な舞曲とアリア」レスピーギ
「セレナーデ Edur(弦楽セレナーデ)」ドボルザーク

| | コメント (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年11月 »