« おかえり~♪ | トップページ | ライブ紙芝居 »

2010.10.18

昭和の気分!?

20101016m 10月16日(土)、TOKYOスケッチ会に行ってきました。今回のターゲットは、小金井にある江戸東京たてもの園。keiko先生の息子のSちゃんは7月に1歳になりました。葉さんも、1月に2歳になる坊やを連れて(走り回るので、目が離せない)参加、本当に久しぶりに会えて、うれしかった~♪さらに、こちらに里帰り中、岩手の農園のHさんも、かわいい坊やといっしょにゲスト参加。葉さんもHさんもお子さま方のすきを見て、サイズは小さいながらもちゃんとスケッチしていましたgood

頼りになるMさんの案内(?)で、ここだけははずせないらしい、板戸や天井に日本画(?)が描かれている三井邸と、質実剛健、高橋是清邸を見学後、さて、何を描きましょうか…。

季節感と、生活の匂い(展示物ですから誰も生活していませんが)と、そのまま描いて(切ったり貼ったりしないで)私の好みの絵になる場所を求めて、昭和の街角をうろうろした結果、裏に回って、お風呂屋さんのとなりの一杯飲み屋さんの裏庭に生えている大きな大きなすすきと、道の向こうの醤油屋さん、その隣の傘屋さん(?)の裏(住居側)を描くことにしました。上からはカラスのフンが落ちてくるし、どこに立ってどのアングルで描こうか、引いて描くか寄って描くか…

そこへ、警備員さんが自転車で通りました。これだっ、と思ったものの、もういない。しかたがないので次を待って、とにかく警備員さんを描きました。ところが、すでに姿が見えない警備員さんと、家の位置関係、大きさの関係がよくわからない。ときどき通る観光客の人々と家を見比べながら、なんとか、家の位置と大きさを想定し、鉛筆がみつからなかったcoldsweats02ので、細いペンで薄くおおよその輪郭を描きました。ここにたどり着くまでの時間が長すぎて、もうすすきは、躊躇している暇などなく、えいっという感じ。でも、これをいい加減に描いては、元も子もありませんから、よく見て、えいっと、ていねいに。帰ってから見たら、「ていねいに」が抜けているかな。

警備員さんの乗っている自転車は、昭和のお巡りさんのイメージで、表通りに止めてあった、リヤカーを引く自転車を見て描き込みました。さて、問題は色塗りだ~

|

« おかえり~♪ | トップページ | ライブ紙芝居 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おかえり~♪ | トップページ | ライブ紙芝居 »