« 2009年6月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年11月

2009.11.10

う~ん、残念…

091110calenderbred 私の最初の師匠、たった3ヶ月だったとは思えない濃い師匠、あわたさちこさんの、2年ぶりの東京での個展、あんなに楽しみにしていたのに、日程を間違えた(>_<)

佐渡島在住で、めったに会えないあわたさん、せめて絵だけでも、と思って2人展最終日に代々木八幡のル・シャレに行ったら、2人展のもうひとりの方の布細工の作品が全面的に…それはすてきな作品で、ル・シャレのミルクティーを飲みながらゆっくり見せていただいたけれど、ああ、1枚でもいいからあわたさんの絵が見たかったー。こうなったら、佐渡に行くしかないか、来年あたり(^^ゞ

昨年はメールでお願いして入手したカレンダーだけは買うことができ、ル・ヴァンのずっしりおいしいレーズンパンを買って、仕事に行きました。ああ、ボケてる私。

| | コメント (0)

2009.11.07

文学館の一部分に2時間超え、みかん20分

091107kamakurabungakukan_2 夏前にプリンタが壊れ、夏の終わりに不調だったパソコンがついに動かなくなり、夫が単体で使っていたノートパソコンに最低限のソフトを追加して使用中。Newパソコン、Newプリンタは検討中…。

今年は、おはなし会に行く回数が増えたため、その準備、練習や、拡大絵本の作成などに、絵を描くために使っていた時間を流用してしまいました。絵本を見たり、おはなし会で読んだり語ったりすることは、私の中では、絵を描くこととかなり重なっています。言い訳はさておき

元自由が丘岡部教室の仲間(スケッチ大先輩)Sさんが誘ってくださって、久しぶりに元の仲間4人で快晴の鎌倉スケッチ。Eさんが鎌倉文学館を見てみたいというので、Mさんも私も便乗し、まずはそちら方面を散歩しながら、スケッチ場所を探すことに。文学館は鎌倉駅から意外と近く、意外とコンパクト。いかにものアングルしかないかと思われましたが、入場料400円を払ったことだし、時間がそれほどあるわけじゃなし、絶対この敷地内で描くぞ、と決定。建物の裏山の縁にたれさがるみかんを発見して、みかんを描くことに決定。裏側ですが建物の一部とうまく重なる位置だったので、みかんの下に陣取りました。

観光客は通らない場所ですが、事務室に通じる裏口のそばなので、ここで働いている方の出入りはけっこうありました。みなさん感じがよくて、日陰で寒くないですか、とか声をかけてくださったり、警備の方は、「ここで描く人ははじめてだよ。このみかんはすっぱいよ」と言いながら、できるだけみかん色になっている実を選んで2個くださいました。小春日和に恵まれて、出窓と屋根の角度に混乱しながらも、やっぱりスケッチって楽しいな、と思った一日でした。

| | コメント (2)

« 2009年6月 | トップページ | 2010年1月 »