« 生きている絵 | トップページ | 窓から見えるへんなやつ »

2008.11.16

凄みのある絵

20081116issan 銀座の画廊で開かれた、ISさんの個展に行ってきました。

←これ、ペンスケッチ+透明水彩です。中国の麗江の屋根、屋根、屋根です。

ヨーロッパの乾いた空気よりも、アジアの湿度、濃厚な空気がお好きなのだと、思います。

サインペンや透明水彩の軽さとは対極にあるような重厚な質感です。凄みのある絵を描きたいそうです。凄いです。

|

« 生きている絵 | トップページ | 窓から見えるへんなやつ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生きている絵 | トップページ | 窓から見えるへんなやつ »