« 新宿・横浜・三鷹・押上 | トップページ | 凄みのある絵 »

2008.11.09

生きている絵

081109tasan ぜひ見たかった、ベトナム在住TAさんの横浜での2回目の個展、なんとか最終日に行くことができました。

込み入った街並みや、街中で生活する人々、元気に駆け回る子どもたちが、生き生きと描かれている絵にひきつけられます。

← 一方、山の上に住む少女(部分)のなつかしいこと。

TAさんは、細い線でさらっとスケッチしているように見えるので、こちらも構えずに素直に絵の世界に入っていくことができますが、実際には、何枚も何枚もスケッチして、自分の気持ちがのっていない絵や線の硬い絵は、全部ボツにされているそうです。

2年前にもすごいと思いましたが、今回、ぐっとパワーアップしていて、やわらかさの中に強靭さが感じられました。

|

« 新宿・横浜・三鷹・押上 | トップページ | 凄みのある絵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新宿・横浜・三鷹・押上 | トップページ | 凄みのある絵 »