« 色、色、色 | トップページ | 改めてアフリカに酔う »

2008.07.13

月島よいとこ♪

20080705tsukishimanishinak 7月5日(土)のTOKYO野外スケッチ会は、もんじゃで有名な月島restaurant西仲通り商店街は、昭和の商店街&2軒に1軒(?)はもんじゃ屋さん&懐かしい路地が何本もあるところ。細い路地も魅力的でしたが、水に吸い寄せられて、月島川へと向かいました(勝鬨橋も近い)。

月島川は、緑色のかわいい水門で、隅田川とつながり、川沿いには釣り人、一段高いところには遊歩道、西仲橋や月島橋の向こうには、屋形船がたくさん係留されています。しばらく悩みましたが、屋根の上に小さな畑がある小船と、釣りをしている人を遊歩道から見下ろして描くことにしました。

釣り人から描きはじめたものの、見下ろす視線の方向が定まらず、船の形、大きさがつかめず、苦戦しました。屋根の上の畑を描くつもりが紙からはみ出てしまったし、対岸の遊歩道と西仲橋がほぼ一直線に見えることが、なんだか納得できない・・・手が止まった状態のまま、時間切れ。集合場所へ戻ろうとしたときに、この船の持ち主さんが、話しかけてくれました。舳先の花の奥にはキュウリ、屋根の上にはスイカが植えてあるそうですbud描いているじゃまをしないように、描き終えるのを見計らって、声をかけてくださったみたい、いい人だ~(ああ、でも集合時間が・・・coldsweats01)得意の居残りをしましたが、問題は解決しないまま。しかも潮が満ちてきて、船の位置がどんどん上がっていく~sadしかたがないので、目の前の桜の枝を描いて、撤収。

帰宅後冷静に考え、目の高さが橋の厚みの中央くらいになるので、対岸の遊歩道の手すりと橋がほぼ水平になるのも、目がずれていたわけではない、ということが納得でき、思い切って橋の線を引きましたconfidentホッ(手前の手すりの角度が浅すぎたようです)

そして今日は、対岸と橋の描き込みをしに、またまた月島に行ってきました!西仲通りにはたくさんの露店が出ていてまっすぐ歩けないほどの人通りで、月島川も、女性や若いグループなど、釣り人が増えていました。でも、先週と同じようにのんびりした空気が流れていて、船のおじさんも、また見に来てくれました♪今度は1時間ほどでなんとか描き終えることができましたが、川の色塗りは・・・

|

« 色、色、色 | トップページ | 改めてアフリカに酔う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 色、色、色 | トップページ | 改めてアフリカに酔う »