« ピンチ!!! | トップページ | なぜ樹木がうねるのか »

2008.06.26

緑の花火~・**

080522hibiyapark TOKYOスケッチ会in日比谷公園。

やっとやっと完成しました。

最初、日比谷公園内のすべり台で遊んでいる子どもたちがいました。でも、ねらって描こうとすると、むずかしいもので、かなり長い間、お見合いをしていましたが、今回はご縁がなかったようで、移動。次は、あちこち歩き回ってタンポポとお見合いしましたが、こちらをたてればあちらがたたず・・・という感じで、相思相愛の相手にはめぐり合えませんでした。

たどり着いたのは池のそば、藤棚(花はもうない)の木陰でぼんやりと立っていると、目に入ったのが「鶴の噴水」でした。微妙なデザインで、最初からねらっていたら、絶対描かなかったと思いますが、出会いというのは不思議なもので、なぜか、折りたたみのイスを取り出していました。

ベンチに座る人を選んでいる時間はないので、最初に座った二人に決定!二人が行ってしまわないうちに、と気は急くし、何が難しいって、ベンチがこんなに難しいものだったとは・・・。相当な時間を使ってなんとかベンチを描き、噴水を描いてほっと一息、さてその先を見れば、大きなイチョウが・・・

気が付けば、またまた黒々と描いてしまいましたsweat02

公園のイチョウ、並木の切り詰められたイチョウと違って、特大の打ち上げ花火みたいに見えませんか?

|

« ピンチ!!! | トップページ | なぜ樹木がうねるのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピンチ!!! | トップページ | なぜ樹木がうねるのか »