« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008.02.21

ふわふわにしたいのに~

080131sensojim

keiko先生主催の第1回TOKYO野外スケッチの会in浅草。

格闘は続きます・・・

やっと空を塗りました!

久しぶりのウォーターフォード、冬の空にしては、濃すぎたかな~

マスク液を使って、油絵気分で雲を描いたら、なんだかごわごわの雲になってしまった

ふわふわにしたいのに~sad

雲はまた何とかする(なるのか?)として、次は、問題の、そして問題の屋根。どう塗ったものかな~。

考えている場合ではない!締め切りは、近いぞっ!!!

| | コメント (2)

2008.02.20

ぶれのない絵

20080216mrishikawa

*

石川さんのグループ展には16日(土)に

20080219mssasaki

*

佐々さんの個展には19日(火)に

*

*

*

行ってきました!

*

開ききったススキやドライフラワー状態の草花が、これほど絢爛豪華shineになるとは・・・

佐々木さんは、線も色も豪速球baseball しかもどの絵も暴投なしのがっつりストライク!

| | コメント (0)

2008.02.10

フェルトのパンダに癒される

080210pandam 先日、keiko先生主催の第1回TOKYO野外スケッチの会に参加、浅草寺と格闘してきました。格闘は、未だに続いています。苦手なもの、描いたことがなかったものに手をつけてしまったために、悩んでは少し描き、描いてはながめ、遅々として進まず・・・。色塗りではありません。まだまだ、線描き中ですcoldsweats01

時間がなくてあせっているときほど、別のことがしたくなるもの。そんな時、ふと目にとまったのは、娘がお友だちにプレゼントするために昨日作ったフェルトのパンダ。娘がもって出かける前に、記念にスケッチ。あまり小物スケッチをしない私でも、SMサイズ(の半分くらいしか使わなかった)ですから、あっという間に描けました!

「ペンで質感まで出せるんだね」と娘に言われて、感激っshine!!!

| | コメント (2)

教養ですか~・・・

ただいま図書館で借りて読んでいる本は、「名画の言い分(木村泰司)」(集英社)。新聞の書評を見て図書館に予約し、忘れた頃に順番がまわってきたので、隠れた人気本なのかもしれません。

わりと知られている絵画や彫刻をねたに、ヨーロッパ絵画の歴史をかいつまんで(めちゃめちゃかいつまんで)書いてあるので、絵画の文献としての側面をさらっと知るには便利。高校時代に学んだヨーロッパ史で十分事足りる範囲です。私はすっかり忘れていることも多いので、思い出すきっかけになったかな♪

ただ、著者が言うように、近代以前の絵画や彫刻の目的がただの記号や広告、文献代わり、またはステータス(それを著者は理性とか教養と呼ぶ)であったとしても、その中のいくつか(「サモトラケのニケ」とか「ヴィーナス誕生」とか)が、現代の私にもエネルギーを感じさせるのはなぜか、やっぱりそちらに興味があります。

| | コメント (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »