« 師匠のパワーをいただく! | トップページ | 気分はペーター♪ »

2007.11.08

若林いね子さんの個展

071107wakabayashi どうしても見たくて、7日(水)の最終日に、仕事を終えてから行ってきました。

テーマは、イタリア・トスカーナ地方の古い町、サンジミニャーノの旅スケッチと、日本の古都、鎌倉のスケッチです。前回は大きい作品が並んでいましたが、今回は、F6くらいが中心かな。トスカーナの風景もすてきでほとんど売約済みでしたが、私は、鎌倉の絵が好き。しっとりとしてみずみずしい緑とダイナミックな空がすばらしいと思いました。「伸びる」(鎌倉報国寺 竹の庭)の原画からは青々した竹の香りがしてくるようです。

おまけに、若林さんと、かわいい赤ちゃんを抱っこした三咲ここあさんと、お話しすることができました♪私にはもうひとつ使いこなせなかったストラスモアは、途中で塗るのをやめるとあまりいい色にならないけれど、そこをがんばってもうひと塗りすると、一気に色が冴える瞬間がくる、と若林さん。でも、そこで欲ばると、また色が沈んでしまう、と、ここあさん。なるほど~(^。^)

実は、この日は岡部教室の日で、残り少ない大切な教室に、遅刻をしてしまいました(^^;)

今回は、人の肌の色の研究。すでに家で線描きをしておいたから、遅れて行ってもちょっと余裕で、すぐに色塗りをスタート(^。^)V広い面積に肌の色を塗るのは初めてなので、どう塗ってよいものやら戸惑いましたが、意外と楽しい。今も、早く続きを塗りたくて、そわそわしています♪

|

« 師匠のパワーをいただく! | トップページ | 気分はペーター♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 師匠のパワーをいただく! | トップページ | 気分はペーター♪ »