« 世田谷区民絵画展に思う | トップページ | 師匠のパワーをいただく! »

2007.10.22

広くて高い秋の空

071020skystation 昨日、一昨日は、とても気持ちのよい秋晴れの週末でした。

スケッチ日和だなぁと思いつつ、土曜の午前は、地下に潜って弦楽アンサンブルの練習。午後は、アンサンブルの仲間のチェロ奏者が出演するクラリネット&弦楽のコンサートを聴きに、娘を引っぱって南大沢まで行って来ました。

アットホームな雰囲気の小ホールで、モーツァルトやサティ、「星に願いを」や「枯葉」など、盛りだくさんの楽しいコンサートを聴いた帰り。電車の窓から見える多摩丘陵の家並みと、その上に広がる空が、とてもきれいでした。雲が斜めに流れていて、時々刻々色が変わっていく。娘に「この風景、絵に描きたいよね」と言ったら、「いいけど、家をすっごく細かくたくさん描かなきゃならないよ」と、冷静なお返事。まあ、動く電車の窓からでは、スケッチどころか写真を撮るのもむずかしいし。

そして、夕方5時。改札口を出たら、この空でした。この空が似合う風景をスケッチしたくなったなぁ・・・。

|

« 世田谷区民絵画展に思う | トップページ | 師匠のパワーをいただく! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世田谷区民絵画展に思う | トップページ | 師匠のパワーをいただく! »