« 考えています | トップページ | 宿題、間に合わず・・・ »

2007.06.24

不思議!

20070512shinjukugyoen_1線描きのときには空と温室以外は黒々した感じで、クリーム色にピンクの縁取りの薔薇(他の色で塗りたくなかった)なんか黒薔薇状態でどうしよう・・・と思っていましたが、色塗りをしてみると、意外や意外、軽い感じに仕上がりました!不思議!なぜだろう?

スケッチ中のことを少し書いておきます♪

大温室を正面から描くと決めたからには、大温室の頂上の照明から一点突破(て言うのかな・・・?)。小さいところから描き広げていくと、半分以上埋まるまで何を描いているのか人からはわかりにくいのですが、今回は温室の右半分→左上の桜の枝→男性→薔薇→リュックの女性→女性の前の小さい木の上半分をおおざっぱに→左の奥の木の幹→右の奥の緑→左の女性→柵→温室の中という順番で順調に描き進めることができたので、通りかかる人も安心して眺めることができたようで、たくさんの人が応援してくださいました(初めてよ~)(^。^)V

一番熱心に話しかけてくれた人は、カメラをもった外国人の若い男性で、御苑に写真を撮りに来ていたみたい。流暢な英語なので、はたして言われたことを正しく理解できたのかどうか、的を射た返事になっていたのかどうか、不安ですが、この絵のことをすごく好きだといってくれたことは間違いない(ハズ)。絵はfor life or for pleasure?とか聞かれて、もちろん趣味と答えましたが、for lifeっていう言葉は、ぐっとくるものがあるなぁ。色を塗るのかと聞かれたと思って、即座にもちろん塗ると答えたけれど、彼は、塗ることを期待していたのかどうか、聞けばよかった、とちょっと後悔。あまり深く話し合うことができない英語力なもので・・・。

閉園が近づいて、そろそろ引き上げようと思った時、後ろから「おかあさん、すごいよ~!」振り向いたら、幼稚園くらいの男の子でした。通り過ぎて行きかけていた若いお母さんが振り向いて「じゃましないのよ。」それでも男の子は「おかあさん、来てよ、見てよ~!」と言ってくれました。なんか、うれしかった。

帰り際に、応援が多かったわけがわかりました。自分では芝生と木立を背にして小さくなって座っているつもりだったけれど、大温室の入り口正面の道ばたにどっかりと地べた座りをしている人って、遠くからでも目立ちすぎ!

|

« 考えています | トップページ | 宿題、間に合わず・・・ »

コメント

う~む、すばらしい!
きちんと描きこんでいれば
色塗りもまよわず、こころ軽やかに筆使いもなめらかになるんでしょうね。

投稿: あわたさちこ | 2007.07.09 23時15分

>あわたさん
ありがとう~~~(涙)
私にしては、潔く塗れたと思う。
迷わなかった色ほど、冴えた色になることも実感!
最近木や緑を描くのが楽しくなってきました♪
と言いながら、教室の野菜スケッチでニンジンの葉に苦戦(^^;)

投稿: mitch | 2007.07.11 20時49分

わはは!
ニンジン描けたら
次はパセリ?!

投稿: あわたさちこ | 2007.07.12 11時13分

>あわたさん
パセリ?!ご勘弁を・・・
ニンジンを描きはじめたら、いきなり無口になりましたよ。
心の中で、ホウレンソウにしておけばよかったと思いつつ
ホウレンソウもむずかしいと思うけど。

投稿: mitch | 2007.07.13 18時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 考えています | トップページ | 宿題、間に合わず・・・ »