« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007.06.24

不思議!

20070512shinjukugyoen_1線描きのときには空と温室以外は黒々した感じで、クリーム色にピンクの縁取りの薔薇(他の色で塗りたくなかった)なんか黒薔薇状態でどうしよう・・・と思っていましたが、色塗りをしてみると、意外や意外、軽い感じに仕上がりました!不思議!なぜだろう?

スケッチ中のことを少し書いておきます♪

大温室を正面から描くと決めたからには、大温室の頂上の照明から一点突破(て言うのかな・・・?)。小さいところから描き広げていくと、半分以上埋まるまで何を描いているのか人からはわかりにくいのですが、今回は温室の右半分→左上の桜の枝→男性→薔薇→リュックの女性→女性の前の小さい木の上半分をおおざっぱに→左の奥の木の幹→右の奥の緑→左の女性→柵→温室の中という順番で順調に描き進めることができたので、通りかかる人も安心して眺めることができたようで、たくさんの人が応援してくださいました(初めてよ~)(^。^)V

一番熱心に話しかけてくれた人は、カメラをもった外国人の若い男性で、御苑に写真を撮りに来ていたみたい。流暢な英語なので、はたして言われたことを正しく理解できたのかどうか、的を射た返事になっていたのかどうか、不安ですが、この絵のことをすごく好きだといってくれたことは間違いない(ハズ)。絵はfor life or for pleasure?とか聞かれて、もちろん趣味と答えましたが、for lifeっていう言葉は、ぐっとくるものがあるなぁ。色を塗るのかと聞かれたと思って、即座にもちろん塗ると答えたけれど、彼は、塗ることを期待していたのかどうか、聞けばよかった、とちょっと後悔。あまり深く話し合うことができない英語力なもので・・・。

閉園が近づいて、そろそろ引き上げようと思った時、後ろから「おかあさん、すごいよ~!」振り向いたら、幼稚園くらいの男の子でした。通り過ぎて行きかけていた若いお母さんが振り向いて「じゃましないのよ。」それでも男の子は「おかあさん、来てよ、見てよ~!」と言ってくれました。なんか、うれしかった。

帰り際に、応援が多かったわけがわかりました。自分では芝生と木立を背にして小さくなって座っているつもりだったけれど、大温室の入り口正面の道ばたにどっかりと地べた座りをしている人って、遠くからでも目立ちすぎ!

| | コメント (4)

2007.06.19

考えています

4月期の講評会で発表したのは、先日アップした教室野外スケッチの「東京ミッドタウンの庭園」と、次回アップ予定の「新宿御苑の大温室」。F6を2枚持っていったので、私なりによくがんばりましたも含めて、おおむね好感触♪そして、keiko先生からの質問は、どんなものが描きたい?これから何を描いていきたい?

う~ん・・・何だろう。ひかれるのは、生活感のある風景・・・かな。具体性がないなぁ・・・。

070619yuasasan ゆあさようこさんの個展に行ってきました。場所は自由学園の明日館。自由学園には多少のご縁がありますが、私が訪ねたのは、初めて。すてきな場所でした。

そして、とってもすてきなゆあささんのスケッチ。ていねいにていねいに、慈しむように描かれた線と色。木版画を思わせるような線に、最近の作品(右)は、エッチングを思わせるさらに細かい線が加わっています。ゆあささんは、旅先のスケッチが多いけれど、そこで生活しているような温もりがあって、私が描きたいのも、こんな風景かもしれません。

070619pen0701 そして今朝、出勤途中の駅の売店で、ぱっと目に飛び込んできたのは右の雑誌、の右に小さく書かれた「日常をアートに変え」の赤い文字。ここから下は、他の雑誌が重なっていて見えません。でも、このひと言で、雑誌をジャケット買い。電車の中でよく見ると、「日常をアートに変えた写真家」「アンリ・カルティエ=ブレッソン」でした。今、竹橋の国立近代美術館で「アンリ・カルティエ=ブレッソン 知られざる全貌」展をしていましたね。今度、見に行ってみよう。

この雑誌で見たブレッソンの作品は、ほんとに被写体は日常?!と言いたくなるほど、彼のアートになっていました。

| | コメント (2)

2007.06.12

街角でスケッチ、はじめませんか

線で描く 街角スケッチ帖 岡部慶子 著 山海堂

070614sketchcho ついに書店に並びました!美術関係本(画集も描き方本もあり)のコーナーに表紙をこちらに向けて立てかけてありました!見つけたっと思った瞬間にレジに駆けつけたため、写真を撮るのを忘れました(--;)

12枚のお手本スケッチそれぞれに付けられた「スケッチポイント」「彩色のポイント」、また、Q&Aアドバイスに、にやっとしたり、なるほど~とうなずいたりしながら、何度も読みました♪著者渾身の挿絵イラストもかわいいですよ~(^。^)V

* 今日(06/14)帰りに駅ビルの大きい書店にも入荷しているのを発見!今度は撮影しました♪

| | コメント (4)

2007.06.09

チャレンジ!

070519tokyomidtown 東京ミッドタウンでの野外スケッチ。ささやかなチャレンジは・・・

チャレンジその1.久しぶりに描いた花も含めて、近くの緑、遠くの緑、草、木、葉の形などの描き分け&塗り分け。

チャレンジその2.水。人工の水しぶきとせせらぎ。形が変わりっぱなしの水しぶきを、つたない動体視力と線で描けるのか・・・

チャレンジその3.手前のアジサイ、人工の小川の流れ、少し高い位置にある道を通る人、向こうにそびえるミッドタウンのビル。この上下、遠近の位置関係が問題だ・・・手前から描き始めたときにはしゃがんでいたはずが、気がつけば立っていた私。どうも辻褄が合わないと思った!!!で、2回目のチャレンジは、岩から描き始めてまあなんとか・・・

おまけのチャレンジは雲。マスキングもにじみやぼかしも使わず、筆で描いてみました。

そしてとどめは、keiko式、塗り重ねによる混色。パレット上で混色したくなる気持ちをおさえて、セロファンを重ねるように塗り重ね。

お疲れさまでした~♪

| | コメント (4)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »