« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007.05.27

欲張りました!

070519tokyomidtownm ふ~ぅっ!やっと線描きが終わりました!と言っても、大作というわけではなく、野外では基本(?)のF6です。今回の岡部教室野外スケッチの場所は、東京ミッドタウン

東京ミッドタウンは、ホテルあり高級店舗たくさんあり、美術館あり、芝生あり、小さい子用のブランコあり、日本庭園あり、観光バスあり、隣のアパートの隙間越しに東京タワーあり、観光客あり、イヌの散歩あり、スケッチャーあり・・・の不思議な場所。

そこで、日本庭園からガーデンテラスを見上げながら、花と水と石と緑と、散歩する人と建物と、欲張っててんこ盛りにしてみました。手前のアジサイから一点突破!のつもりが・・・欲張って描いている間に、目の高さと目線が動いてしまって、遠近と高低が、自分でもわからなくなり、絵を見るともっとわからない!

というわけで、描きなおしました(^^;)

2週間前には、この近くにある国立新美術館で、国展を見ました。子どもの頃通ったアトリエの先生が国画会の会員だったので、それ以来毎年見せていただいています。広い会場に大作力作がたくさん並ぶので、全部見るには気力体力がいりますが、今年は例年よりも時間をかけて、1作1作から刺激をたっぷりもらってきました。

| | コメント (0)

2007.05.15

リハビリ!!!

070512shinjukugyoenm もう言いわけをしている時間はありません。今週は約1ヶ月ぶりに教室、引き続き週末は野外スケッチ

大きい声では言えませんが、スケッチするの、久しぶり!野外で描くの、もっと久しぶり!!F6に描くの、もっともっと久しぶり!!!新宿御苑に行くのは、もっともっともっともっともっと・・・久しぶり!!!!!これは関係ないか)

新宿御苑の温室が建て直しのために閉鎖されると聞いて、スケッチのリハビリを兼ねて、行ってみました。う~ん、温室の中を描くか、外を描くか、温室の中を3周、外を3周、どこから見ても大きくてだらけ。リハビリにしては、手強すぎる。でも、今を逃すと、この温室を描くことは2度とできない。というわけで、真正面から、描いちゃった(^。^)V

描き始めたところに、前日の続きを描きにきた方がいらして、「同じ場所を描く人がいてうれしい♪」と言われました。前日グループで描きに来たけれども、みんな日本庭園などのお庭を描きに行ってしまったそうです。別れ際に、「私は色は家に帰ってからゆっくり塗るんですよ」と言ったら、「私の先生も、色はあとから自分の好きな色で塗りなさいっておっしゃるんですよ」と言われて、「好きな色っていうのがまた難しいんですよね~」と意見が合ったところで、お別れしました。

つぶれて太くなったペンでひたすら描いていましたが、通りかかった人に、手元をじっと見られて緊張したり、声をかけてもらってちょっとうれしかったり。それにしても、どう塗ろうかなぁ、いやに黒々しちゃったし・・・

| | コメント (4)

2007.05.04

言いわけ

4月22日(日)、弦楽アンサンブルの発表会が無事(?)終わりました。今回は、ほんの何秒かだけれど、1人で音を出す箇所があったので、あ~緊張した。緊張して、左手のビブラートはかからないのに、右手の弓が震える~~~!何とかつまづいたり転んだりすること無く終わったけれど、音楽的にはちょっと~(--;)勝手に手が震えるというのは、むか~し昔のテニスの試合でサーブが全く入らなくなったとき以来かな・・・

070503buruna 5月4日(金)には、玉川高島屋のアレーナでのディック・ブルーナ展の会場のおはなし会の時間に、児童館や保育園でおはなし会をしているグループで参加しました。もう大きくなってしまった我が子の代わりに小さい子たちにお話をしたり本を読んだり、させてもらっているようなものだけれど、とっても楽しい。ああ、15年前にスケッチすることを思いついていたらなぁ・・・。

会場にはうさぎのミッフィーちゃんをはじめとするブルーナの本が大好きな親子連れがいっぱい!著作権の問題で、本を拡大コピーすることもなかなかできない今日この頃ですが、今回は特別に、紙芝居やペープサートなどを用意。キャラクターっぽい感じがしてブルーナさんの本に惹かれたことはなかったけれど、ペープサートにしてみると、ブルーナさんがこの線しかないとしぼりにしぼったデザインであることがよくわかります。

そんなこんなで、こんなにすてきな季節なのにを描いていない!楽器は弾きまくること、は描きまくること、まずはそこから、ですよね。

| | コメント (2)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »