« 描きたかったんだ | トップページ | 日々は過ぎていく »

2006.12.07

講評会おそるべし♪

11月29日(水)は、岡部慶子自由が丘水曜教室の今年度最終日、そして深大寺野外スケッチの講評会でした。深大寺スケッチは、お互いに雨や水の表現に興味津々。黒い線はうるさくなると思って(上から線を入れる勇気はないし)結局雨の線を入れなかった私。黒ではなく、白やグレーで描くとよかったのね、勉強になりました。

20061109bookstoreroof 深大寺とは別に、近所の本屋さんのスケッチを披露したところ、雰囲気的には好感触。だってモデルがいいから。さらに、Mさん曰く、「この家は30年くらい前の家でしょ。この瓦は30年前の流行よ。」(キッパリ)、いやあ、驚いた。たぶん、きっと築30年くらいだと思います。この青い瓦が気に入って、気合いを入れて描いたから、そこまで見通していただけるとは、ありがたい。これはほめられた、と思ってもいいよね。

20061109bookstorecart 気をよくしてみんなにカードを押し売りしたところで、keiko先生からダメだしが。「隣の家が家の前の地面も含めて全体に同じように黄色っぽいから、もう少し、色の違いを出して、影になっている部分も意識して塗るといいんじゃない。」ああ、バレてしまった。本屋さんと柿の木を引き立てるために、隣の家は色をおさえようと、自分に言い訳をしながら塗りましたが、実のところ、メインで描きたかったものに時間と集中力をつぎこんだので、隣の家は、線も記憶もちょっとあいまいなのです。Mさんからも「こっちの描き込みに比べたら、このあたりはちょっと抜いてる?」わざと抜いたわけではないけれど、結果としては、そのとおりなんだな~。

ところで雨の中の深大寺のスケッチは、寒いとか大変とかいうよりも、この場所を独り占めしているのが結構快感で、時間を忘れて描いていましたが、それを通りすがりに見かけたMさん、「結構楽しそうに描いていたわよ。」と、これまたお見通しでした。

|

« 描きたかったんだ | トップページ | 日々は過ぎていく »

コメント

ほんと講評会は勉強になりますよね~。
わたしは生垣の描き方のアドバイス、
見えている幹の前後(上下というべき?)には
必ず葉っぱがもこもこしている、というのが
とっても参考になりました!
あのあと電車でMさんと
「年明けにまたカフェスケッチしたいね」と
話してたんです。
ぜひまた一緒にスケッチ行きましょう。

なんかイブが終わると終わった気がしちゃいますが
せっかくなので一応・・・メリークリスマス☆

投稿: 葉 | 2006.12.25 16時45分

>葉さん
今度会うときに、銀杏スケッチのできあがり、絶対見せてね♪
葉さんとは、描きたくなるものがちょっぴり似ているような気がします…(^。^)V
カフェスケッチは、苦手ですが(だから)、ぜひ誘ってくださいね。

今年は息子が生まれて初めて○○勉強中なので、クリスマスも控えめに楽しみました。
過去形ですが、メリークリスマス☆彡あやしい(かわいい)サンタさんへ

投稿: mitch | 2006.12.26 07時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 描きたかったんだ | トップページ | 日々は過ぎていく »