« 世田谷区民絵画展♪ | トップページ | 岡部慶子個展「Journey」 »

2006.09.07

夏の思い出

20060819feneck 中3の息子は勉強(?)、中1の娘は部活やサッカーで忙しかった今年の夏休み。8月24日までしかない夏休みも終わりに近づいた頃、娘は美術の宿題(銅版の打ち出しのための下書き作成)に何を描くか、悩んでいました。2年前、息子は福岡の水族館のカニの水槽の前で1時間粘って(粘らせて)カニを描きました。息子が描いている間中、私は「もっとよく見て、思い込みで描いたらだめ。」と、どこかで聞いた言葉をささやき続けていました(^^;)20060819musume

さあ、娘はどうしよう…。永沢さんのアフリカ!アフリカ!展を見ながらひらめいた!哺乳類の正面描きだぁ~!時間もないので、お手軽に井の頭自然文化園へ。お初の母娘2人連れスケッチとなりました♪

娘には自分用に買ったばかりのクロッキー帳をプレゼント。私はうっかりF6のスケッチブックを持っていったものの、閉園まであと2時間弱。1匹(頭)10~15分程度で鉛筆スケッチをする娘は、私を引っ張っていくので、ちっとも落ち着いてスケッチができません。しかたがないので文庫本ノートに描いていたら、やっと思いつきました。こういうときこそ万華鏡スケッチ♪

20060819fruits_1フェネック(砂漠のキツネ)のおやつは、スイカの皮に入ったフルーツカクテル!まずはフェネックの正面描きから。耳が立ちすぎたので、一度はボツにしたのだけれど、形にとらわれると、しょぼくれたフェネックしか描けなくなって、結局最初の子が復活。続いて、フルーツカクテルを描きかけたところで、おやつタイム終了、職員の方が持って行ってしまいました(--;)

スケッチ終了後、娘はMOTOさんの風船芸に吸い寄せられて、ナイトメアビフォアクリスマスのジャックを作ってもらいました。なお、娘の宿題はホンドギツネに決定。鉛筆スケッチから打ち出しようの線をおこすときに、「そんなにつるっとした線にしたら、せっかく本物をスケッチした意味がないよ~」なんて言っちゃった。

|

« 世田谷区民絵画展♪ | トップページ | 岡部慶子個展「Journey」 »

コメント

うわ~。母娘でそんな風に過ごせるなんていいですね。羨ましい。
「も~暑いのに大変よ」とか口では言うけれど、やっぱり親子で一緒になにかができるって素敵な時間ですよね。
いつかは煙たがられる(笑)かもしれないから、今のうち大いにべったりしたいですよね。
女の子はいいな~~~ぁ。(ないものねだり?(笑))

投稿: suzu | 2006.09.11 23時42分

>suzuさん
そうなの、そうなの。
「宿題を今頃するなんて~!」とか言いながら、結構いそいそと出かける準備をしたりしてね♪
息子にはべったりくっついていたのに、娘は好きに描かせたのも、タイプの違いもあるけれど、娘が「動物をスケッチするのって楽し~い♪」って言ったものだから、それが一番だと思って…
と言うより、うるさく言うと嫌がられるから、また一緒に行きたいなって思ってもらいたい一心でした~!!!(笑)

投稿: mitch | 2006.09.12 12時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世田谷区民絵画展♪ | トップページ | 岡部慶子個展「Journey」 »