« 夏の思い出 | トップページ | 夏の日ざし »

2006.09.14

岡部慶子個展「Journey」

20060913keikoturkish 自由が丘の教室の師匠、岡部慶子さんの個展が終わりました。

この2年間に旅したトルコ、ポルトガル、シルクロード、スウェーデンでのスケッチと旅日記が展示されていました。keiko先生と出会ってちょうど2年。それぞれの旅のおみやげ話を聞いてきたので、よけいに思い入れが強いかも。

向かって右のトルコの市場の絵は、昔の恋人に2年ぶりに会えた気分。あれから2年も経ったのかと思うと…。左のトルコのブルーモスクの絵は、今回の一目ぼれ。私は、まだ風景と真っ向勝負をしていない。このガチンコの勝負っぷりは、keikoさんならではだと思います。

20060913keikofarm 土曜日にゆっくりじっくり寄って離れてしつこ~く見ましたが、名残り惜しくて最終日の火曜日、仕事帰りにふらっと回り道をしてみました。

そしてめぐり会えた、じわっと効いてくるこの一品。

スウェーデンの作品は、ほとんどが隠し玉。そんな中、これは教室でちらっと公開された2点のうちの1点。ところがそのときには、ピピッとこなかった。あまりに静かで穏やかでまともで素直だからでしょうか。この家にあまり生活感が感じられないことも、理由のひとつかもしれません。教室と個展と、見ること3回にして、周囲の木々も含めてこの家の佇まいに対するkeikoさんの愛情と、手塩にかけた描写にじわーんときたのでした。

|

« 夏の思い出 | トップページ | 夏の日ざし »

コメント

うわ~ありがとうございます。
mitchさんはほんと長い間、絵を見つめて下さっていましたものね。嬉しかったです。

ブルーモスクはリビングに飾ってみました。周りに小さな絵を添えて、いい感じです。自分の絵を飾ったことがなかったのだけど、けっこういけてます。トルコ、また行きたいです。

赤いおうちはその後お嫁にもらわれていきました。mitchさんと同じく、後になってじわっと来られたようで。

mitchさんには旅した2年間をまるまる見守っていただいてたことになるのですね。これからも元気に張り切っていきます。少しずつ恩返しができればと思っています。

投稿: keiko | 2006.09.17 01時50分

>keikoさん
いいなぁ~、ブルーモスクコーナーと、スウェーデングッズコーナーの写真、ぜひ見せてくださいね♪
赤いおうちは、お嫁にいっちゃったんだ~。うれしいような寂しいような…。嫁ぎ先でかわいがられているだろうな~(^。^)V

これからもkeiko先生の心意気が詰まった絵を見ながら、私も描いていきますので、よろしくお願いします♪

投稿: mitch | 2006.09.18 08時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏の思い出 | トップページ | 夏の日ざし »