« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006.07.30

カフェで初スケッチ?

20060729cafecabanonmono 食べ物を描くのも、カフェで描くのも、早く描くのも苦手ですが、教室の仲間のカフェスケッチ会に、参加させてもらいました。

何をどう描いてよいのかわからないので、まずは、文庫本ノートで練習、と思ったら、それだけで力尽きて、もう描くより食べたい気分。気を取り直して、外のテーブルで食べている親子をスケッチ。でも、気分がのってきたところで、モデルが食べ終わって行ってしまった(泣)。そろそろ時間もなくなってきて、みんなはしっかり描いたのに、私は食べただけ…(>。<)

夜、もう1度、文庫本ノートを開いてケータイで撮った写真を見ていたら、やっぱりスケッチブックに描きたくなった。描き始めてみると、文庫本ノートにコマコマ描いていたおかげで、意外とペンが進む。コップが太すぎるとか、かごが小さすぎるとか、Mさんの腕が短すぎるとか、お皿が丸くないとか、つっこみどころは満載です! 次は色塗り。おいしそうな色になりますように。

今度カフェスケッチをするときには、迷わず素早くしっかり描いてから、食べるぞ♪

| | コメント (2)

2006.07.21

梅雨が明けませんね

あじさいも、どくだみも終わってしまいましたが、まだ梅が続いています。しかも各地で集中豪。恵みのとも言いにくくなってしまいました。

20060702ajisaidangomushi 縁側に座って、ぼろぼろの竹ぼうき越しに庭のあじさいを描いていると、ダンゴムシ(たぶんワラジムシ)がほうきの柄をのぼってきました。スケッチをしていると、生き物に対する許容範囲が広がるみたい。せっかく来てくれたんだから、描かせていただこうという気持ちになってしまう。またまたkeiko先生に、どうしてもこれに目が行くと言って笑われました♪

20060702ajisaishizuku_2 今回の挑戦(?)は、葉の上の滴。う~ん、原画よりも画面で見た方が透明感があってきれい。実は上の方の葉に落ちた滴は、もっと粒が小さいので、なんだかいぼみたいに見えます。

葉はともかく、あじさいの花を描くのは、思ったほど苦ではなかったけれど、線が太すぎた。今回の教訓、スケッチを始める前に、新しいペンを買いましょう。いつでもスケッチに取り掛かれるように、ペンは買い置きしておきましょう♪

| | コメント (2)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »